概要

あかほん! とは

愉快なキャラクターと一緒に数学やら英語やら高校のときの勉強をしていくショートストーリーが読めるアプリです。

高校の友達と志望校の話をしたり、模試結果で一喜一憂したり、深淵な学問の世界に片足を突っ込んだり……。
二度と戻ってこない青春をここで使っちゃえ。

キャラクター紹介

スウ

数学が大好きな高校3年生。小柄で童顔な容姿のせいで「飛び級小学生」というあだ名 がついており、本人も気にしている。数学以外も全教科まんべんなくできて、学年トップ クラスの学力。数学オリンピック地方予選での最高得点は 4 点。

エーコ

最近留学から帰ってきたんだって。そのおかげで英語がとても堪能だが、1年ダブっている。性格はとても明るく、アホ。見た目通りアイドル的な魅力があるので転校初日からファンクラブができた。(担任も入っている)

コッコ

図書室の住人。学年の頭いい人たちネットワークの中で必ず名前が上がる有名人だが、誰も彼女のことを詳しくは知らない謎多き生徒。一方で、精神年齢がめちゃくちゃ高く、悩みを相談されがち。ちなみにコッコは本名ではないらしい。

シオ

シキネたちの勉強会を立ち上げた人物。元凶。文武両道、才色兼備でありつつ悪目立ちしないようにクラスではいいポジショニングをしているよ。母親が科学者の彩里博士。笑顔を絶やさないがその裏側に黒いものが見え隠れする……。

チカ

彩里姉妹の妹。つまりシオの妹で高校2年生。中2の三学期からテストが全部満点の超天才だが、超コミュ障。不愛想で口数は少ない。友達の数は片手も埋まらない。大のお姉ちゃん子でシオのことは全面的に信頼している。

チリコ

いわゆる地理オタクのとても小柄な女の子。高校2年生。地歴公民教室に出入りして地形図とか白地図を喜んで眺めている感じ。そんな日々を過ごしていたら友達などできるはずもなく……。自分に自信がもてないそうなので頑張って欲しい。

シキネ

偏差値18のアホ。あまりにも勉強ができなかったのでけっこう仲良しの彩里シオさんが勉強会を発足してくれた。

白石

バカ。だけどイケメンだね。

しゅんじ

筋肉。筋肉で構成されているバカ。